--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ランキングサイト。面白い、役に立った場合はクリックして頂けると嬉しいです。





関連記事

関連エントリ抽出中...
ブックマークに追加する

2009-11-05

タスクトレイの不要なアイコンを非表示にしてタスクバーを広く使う

スタートボタン等があるタスクバーの右端にあるタスクトレイには様々なアイコンが表示されていると思います。
よく使用するアプリケーションなどはタスクトレイに表示されていると便利なのですが、中にはあまり使用しないものまで表示されているアイコンもあると思います。

使用しないアイコンは表示させないように設定してタスクバーを広く使えるようにしましょう。



Vistaの場合はタスクトレイの空いているスペースを右クリックして「通知アイコンのカスタマイズ(C)...」を選択します。
時計が表示されているところで右クリックするとやりやすいです。

XPの場合はタスクバーを右クリックして「プロパティ(R)」を選択し「カスタマイズ(C)...」を選択します。




「通知アイコンのカスタマイズ」画面が表示されるので、表示させたくないアイコンを非表示に設定します。



これでタスクトレイのアイコンが必要な物のみになり、タスクバーが広く使えるようになります。



↑ランキングサイト。面白い、役に立った場合はクリックして頂けると嬉しいです。





関連記事

関連エントリ抽出中...
ブックマークに追加する

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

tag : 小技 Vista

コメント

非公開コメント

最新記事
最近の人気記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mizone

Author:mizone

スポンサード リンク
CMサイトのアニメを見るだけでポイントが貯まり、現金や商品が貰える無料でお得なサイト。

楽天

楽天トラベル

楽天ブックス

楽天市場

格安ゲーム
アクセスランキング
RSS
最近記事のRSS 最近記事のRSS ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。