--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ランキングサイト。面白い、役に立った場合はクリックして頂けると嬉しいです。





関連記事

関連エントリ抽出中...
ブックマークに追加する

2009-10-03

電源ボタン、カバーを閉じたときの動作変更で節電

Windows Vistaの初期の設定では、ノートPCカバーを閉じたときや電源ボタンを押したときに、スリープ状態になると思います。

このままの設定だと、ちょっと席を離れてる間にパソコンを稼働させておきたいときでもカバーを閉じるとスリープ状態になってしまったり、外出するときなど長時間パソコンを使用しないときに電源ボタンを押しても休止状態やシャットダウンにならずスリープ状態になってしまいます。

そこで、カバーを閉じたときや電源ボタンを押したときの動作を変更して、状況に合わせてスリープ状態、休止状態、シャットダウンを使い分けるようにしましょう。
今回設定を変更するのは以下の3つです。

まず上の2つについて説明します。

「スタートメニュー」 → 「コントロールパネル」 でコントロールパネルを開きます。
クラシック表示になってない場合は左側の「クラシック表示」をクリックして下さい。

「電源オプション」をダブルクリックして電源オプションを表示します。

左側の「電源ボタンの動作の選択」または「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリックします。
どちらをクリックしても同じ画面になるのでどちらでも大丈夫です。
電源オプション

電源ボタンカバーの設定でバッテリー駆動時と電源に接続時それぞれの設定を変更できるので、自分にあった設定に変更してください。
システム設定


次に[スタート]メニューの電源ボタンの動作を変更します。

電源オプションの画面に戻り「ディスプレイの電源を切る時間の指定」または「コンピュータがスリープ状態になる時間の設定を変更」をクリックします。

「詳細な電源設定の変更(C)」をクリックします。
詳細設定の「電源ボタンとLID」 → 「[スタート]メニューの電源ボタンの操作」をクリックするとバッテリー駆動時と電源に接続時それぞれの設定を変更できるので、自分にあった設定に変更してください。
詳細設定


設定は以上です。


ちなみに私はカバーを閉じたときは「なにもしない」
電源ボタンを押したときは「スリープ状態」
[スタート]メニューの電源ボタンを押したときは「休止状態」に設定しています。

スリープ状態でも設定した時間で休止状態になりますが、私の場合はスリープ状態にして寝るとき、ちょうど眠った直後に休止状態に以降してその音で起きてしまう事があったため上記のように設定を変更しました。

どのように設定するのが良いかは人によって違うと思うので、自分にあった設定になるように変更してみて下さい。

↑ランキングサイト。面白い、役に立った場合はクリックして頂けると嬉しいです。





関連記事

関連エントリ抽出中...
ブックマークに追加する

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

tag : Vista ノートPC 電源ボタン カバー 小技

コメント

非公開コメント

最新記事
最近の人気記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

mizone

Author:mizone

スポンサード リンク
CMサイトのアニメを見るだけでポイントが貯まり、現金や商品が貰える無料でお得なサイト。

楽天

楽天トラベル

楽天ブックス

楽天市場

格安ゲーム
アクセスランキング
RSS
最近記事のRSS 最近記事のRSS ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。